意外と気付かない!?事前に確認したい風俗店面接時の3つのポイント

>

はじめての風俗店面接!!…まず何をすればいいの?

お店のコンセプトを知る

風俗店ではお店毎にコンセプトがあります。
熟女系、ロリ系といった在籍するキャストの年齢や容姿を売りにしているお店やサービス内容で他店との差別化を図るなど、コンセプトもお店によって様々な種類があります。
このコンセプトを事前に知っておかないと、面接で上手く話を進めることが出来なくなります。
例えば、ナース服やセーラー服などのコスチュームを着てサービスを行うことを売りにしているお店である事を知らないと、面接時にコスプレの話が出てきてもビックリしてしまいますよね。
お店側にとっても、「事前に調べてから応募してよ…」と、悪印象を与えてしまいます。
事前にお店のホームページなどを簡単にチェックして、お店がどんなコンセプトを持っているのか確認しておきましょう。

自分はお店にとってどんな人材か

お店のコンセプトを調べるだけでなく、在籍するキャストの情報もチェックしておきましょう。
例えば、多くの風俗店では、キャストの名前と共にスリーサイズや写真が表示されてあります。
もちろん、多少のサバ読みはあるかもしれませんが、在籍するキャストのおおよその特徴がわかります。
どんなにスタイルに自信があっても、在籍するキャストと同じスリーサイズでは、お店側が採用を強く希望することはありません。
自信をもつことは大切ですが、面接においては相手にどう見えるかが重要となります。
逆にいえば、在籍するキャストよりも若ければ年齢を、スタイルが良ければスタイルの良さをお店側にアピールできます。
自分のアピールポイントがどこにあるのか、面接前に情報を集めて判断しておきましょう。


TOPへ戻る